さて、少し間が開いてしまいましたが。「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC!!」4/6、2日目の感想です。






 昼公演はチケット取れませんでした!
 とはいえ、そもそも会場に行けなかった人を大勢知っているので、贅沢を言うもんじゃない、という感もあるわけですが。土曜夜、日曜夜の2公演に参加できるだけでも心から好運だと思わないといけない、そんな感じではあるのですが。でも、わかっちゃいるけど。LVも入らない、おそらく円盤化もされない、その瞬間を見たくなかったと言ったらそれは大嘘になってしまいます。


 でも、まぁ、まぁ、まぁ。
 4/6の夜公演には行けたので。
 サイリウムを補充したり、所用をすませたりしつつ、入場。
 この日の参加者は

2014年4月6日(日)公演出演者:
大橋彩香島村卯月役) / 福原綾香渋谷凛役) / 原紗友里本田未央役) / 青木瑠璃子多田李衣菜役) /
五十嵐裕美双葉杏役) / 内田真礼神崎蘭子役) / 大坪由佳三村かな子役) /
黒沢ともよ赤城みりあ役) / 洲崎綾新田美波役) / 高森奈津美前川みく役) /
津田美波小日向美穂役) / 早見沙織高垣楓役) / 松嵜麗諸星きらり役) / 山本希望城ヶ崎莉嘉役) /
佳村はるか城ヶ崎美嘉役)

 公式より引用。
 1日目からは、赤�啗千夏さん、上坂すみれさん、桜咲千依さん、三宅麻理恵さんOUTの、内田真礼さん、黒沢ともよさん、洲崎綾さん、早見沙織さんINですかね。
 昨日は聴けなかった曲が聴けると言うことで、嫌がおうにも期待が高まります。
 この日の席は……うん、近かったです。2列目でした。神様のお導きとしか言いようが無かったです。感謝感激雨あられです。ほんとうに近くて、舞台まで数mしかなくて。凄い席でした。
 昨日と同様に緑色のサイリウムを振り回してから。
 ――幕開け。


> 01.お願い!シンデレラ(全員)
 まずは1日目同様のおねシン。
 定番曲なのですっかり聴き慣れた感はありますが、それにしても楽しい曲です。とりあえずUOポキー。


> 02.ミツボシ☆☆★
 もっえろっゆーじょーぱっしょーん!(UOポキー
 1日目に引き続きの、個人曲トップバッター。UOを折って振り回すのがこんなに楽しいなんて! 
 誰かが言っていましたが、ニュージェネコミックの再現、一度やってほしいですね。ニュージェネレーションの3人で歌うミツボシ。きっと、とても素敵で、楽しいと思います。


> 03.DOKIDOKIリズム
 のぞふぃす!
 間奏の時の、ハイ!ハイ!ハイハイハイ!イェーイ! とコールを入れるのが楽しすぎて。曲中のコールも、気づけば勝手に出てくるように。
 ダンスが苦手と言っていたのは、のぞふぃすだったかな。それでも、楽しそうに歌うその姿に、こちらもすごく楽しくなりました。


> 04.TOKIMEKIエスカレート
 TO!KI!ME!KI!
 1日目の雪辱戦、ということでちゃんと覚えてきました。
 この日もサイリウムは黄色とピンク。わりと定着しそうな感じはありますね。こうやって、なんというか、このコミュニティの文化みたいなものが少しずつできていく、その過程に立ち会えることが嬉しいです。そうしてシンデレラガールズという作品への思い入れが強くなっていくんだよなぁ、と思います。


> 05.ましゅまろ☆キッス
 れいちゃま!
 今でこそあんきらPをやっているわけですが、きらりがここまで好きになったのも、れいちゃまのおかげですね。ライブの時はとても楽しそうで、僕らもこの人を楽しませてあげたい、もっとこの人の笑顔がみたいと、そんな風に思います。
 ラジオとかで話をきくと、このシンデレラガールズをいう作品を、僕たちを楽しませてくれるこのライブを、もっともっと素敵な、すばらしいものにしようとがんばっている、そんな人柄が伝わってきます。


> 06.Romantic Now
 もよちー!
 終盤のRomanticコールにあわせて一本ずつUOを折っていき最終的に8本バルになるというのをついったで見かけてやってみようかと思いましたが、そこまで素早くUO折れないことが分かって挫折しました(途中まで頑張りました
 それにしてももよちーが素敵ーーいや、凄すぎてなんというか。歌もダンスも、客席の煽り方も。やっぱりこの人は天使なんでしょうか(錯乱


> 07.Orange Sapphire
 おーれーんーじさーふぁいあぱっしょん!(UOポキー
 この曲でUO折るのちょお楽しいです。
 今回はJewelriesのメンバー勢ぞろい、ということでMCの時にCDジャケットの再現をしてくれました。うんまぁ、れいちゃまときらりではだいぶ身長差がーーというか、きらりが大きすぎるだけですが――あるので、そこはステージ奥の階段を使ってカバー。これねぇ、正面でみたかったなぁ。贅沢を言い出すとキリがありませんw


> 8.アタシポンコツアンドロイド
 ここからキュート組のターン!
 最初はパッションからだったので土曜日と順番は変わらない(パッション→クール→キュート)かと思っていたら、キュートが先にきたでござるの巻。この日も僕はひたすら五十嵐さん見てた筈なんだけどあんまり記憶に無い。ちょっと時間空きすぎた……


> 9.あんずのうた
 ゆきんこさぁぁぁあああん!!!!(ピンクバルログしながら
 近い! ちょぉ近い! 来れて良かった! 神席で良かった! いきてて良かった! まぁ、やる事って言うと、ひたすらリウムを振り回しながら狂ったようにメデメデ言い続けるというだけなんですが。喉枯れるかと思った。
 いやもう、あんずのうた本気で楽しいですよ。そしてコール全力は半分杏Pとしての義務(ぇ
 ゆきんこさんは、最初は舞台上手を向いて1番、下手側を向いて2番、正面向いてラスト、だったかな。
 今回は振り付けも結構変わってて印象深かったです。メデメデの時の振り付けが(他のメンバーが入ったりもしてたってのもあるんでしょうが)スペシウム光線ポーズ左右切り替え(わかれ)から、上方向に手を伸ばすような振りに変わってたのがまずぱっと目を引きました。実は前の振りつけ好きだったんでちょっと残念。あとは「名言名言」のあたりの振りかなぁ。気をつけの姿勢から、右肩を2回引き上げる振りと股のところで手を動かすという謎の振りが……
 しかし、あんずのうたは曲がそうだってのもありますが、あんまり大きく走り回ったりしないでいいですね。SSAの時みたいに高いところでやるのが一番映えると思います。いや、元気に舞台を走り回るゆきんこさんとか正直想像つかねーってのはありますが。カエダーマ大作戦もあってわりとメリハリつくのもいいですね。毎回笑い声が客席から起こるのは、様式美って奴ですw


> 10.おねだり Shall We 〜?
 なつねぇ!(赤ポキー
 2日目は大閃光赤を調達してきたよ! ということで赤・ピンクの2本持ち。
 この日も低音のにゃおにゃおコールが鳴り響いてひどかった(まがお


> 11.ショコラ・ティアラ
 バウムさん!
 1日目で明かされた衝撃の振り付け「運動、運動、つまみ食い。運動、運動、もぐもぐもぐ」で、ほんまや、ほんまにそうなってる! となって笑い堪えるのに必死でした。
 いや、うん、良い曲なんですよ?


> 12.Naked Romance
 つだちゃん!
 いやー、なんかこの人可愛いですよね……なんか目を惹かれるときがあります。美人さんって言うより、可愛らしい系。振りとかあんまり覚えてないんですが、まぁ、仕様です。へっろっへろだったので。わかれ。


> 13.S(mile)ING!
 はっしー
 そういえばこの曲も「はっしー!」のコールが入るようになってましたね。あれ、どういう文脈で入るか入らないかが決まるのかよく分からないんですが。本家の765組でもあずみんくらいしかやってるの聴いたこと無いですし。アイドル系の現場から来たのか、他の声優ライブ系の現場から来たのか……行くライブが偏ってるのであまりその辺は詳しくないんだよなぁ。
 どっちかというと、普通というよりは無個性気味だった島村さんがこれだけの人気を得るようになったのはマジではっしーのおかげだよなぁ、と思います。……おかげでしまむらさんにぽんこつ属性がすっげーついてしまいましたがw


> 14.輝く世界の魔法
 MCからの輝く世界の魔法。
 全員曲のようなユニット曲のような微妙な立ち位置のせいかなんか印象薄いですよね……やはりここはハピハピVerを用意するしか(ぇ


> 15.Nation Blue
 クールもこの日はJewelriesのメンバー勢ぞろいでしたね。
 パッションと一緒でMCの時にCDジャケットの再現をしてくれました。内田真礼さんの「我がこの位置で良いのだな」的な発言に、おお、と思った記憶が。他にも、まあやさんは、曲中の移動の時とかに袖を翻したりとかの動きをしてて、蘭子を意識していた感じを凄く受けました。そういうところにキャラへの愛を感じます。
あとはるーりぃやっぱり背ぇ高くて足長いねとか、色々見所がありました。実は今回の2日間で一気に好きになったのがクール組です。今まではキュートパッションが好きだったのでようするにDDになりました。あかん。


> 16.Twilight Sky
 るーりぃ!
 今日はUO折る日でした。追い炊きは無しで。2日目も綺麗な色になってましたね。実際は完全に色が揃ってたわけじゃ無くて、所々後ろの方にもUOがいたりとかしたんですが、それが逆に夕焼けっぽく感じられたりもしますね。LV会場でもやってたらしくてほんと、頭が下がります。
 どっちの日だったか忘れましたが、ブレスレット吹っ飛ばしたとかいう話もききますがw そんなところも含めてすげぇ人だなぁ。


> 17.Never say never
 ふーりん!
 さすがの貫禄って感じになってきました。そういえばふーりんもローソンイベの時に歌ってるの聴いた筈なんですよねぇ。いやもう全く記憶に無いですが。8th幕張、SSAときて、気がついたらすっげえ成長してて。なんか、感慨深いですね。


> 18.ヴィーナスシンドローム
 あやっぺ!
 あやっぺが、あやっぺじゃなかった(真顔
 いや、ホンマに。いつもの洲崎西のイメージが強かったんですが、いやー、会場で歌ってたあやっぺがめっちゃクールで格好良かった。これが普段のラジオでさんざんアホだとか色気が無いとか漏らしてるとか胸が無いとか言われている人と同一人物とは思えない感じで(失礼 
 まぁ、最後のMCで「この感動的な雰囲気に従わず、私はクールに決めるぜ(意訳」宣言の後に噛みっ噛みで、ああ、やっぱり洲崎さんだった、とちょっと安心。
 いや、ほんとすっげークオリティでした。あやっぺ!


> 19.華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜
 まあやさん!
 生では初聴き。いや凄かった! これ聴けて良かったなぁ。
 会場も青と赤のサイリウム2色ですごく綺麗で。角度的に、まあやさんが舞台の前の方に出てくると背中を見るような位置に居たんですが。まあやさんの背中側と、会場のサイリウムが同時に目に入ってきて、めちゃめちゃ綺麗でした。いや、凄かった。
 曲以外だと、MCの時に涙ぐんで――というか感極まってもう完全に泣いてしまっていたんですが。そこでもう殆ど喋れなくなっちゃってからの、蘭子の中二台詞ですよ。涙を振り切るようにあげたその声、すごく強い意志、踏み出す力! いやもう、凄く可愛くて格好良くて。ほんと素敵でした。「演じる」事の強さって言うか、そういうものを強く感じました。そして言ったのが「ありがとう」ってのがもう。これ、蘭子Pはたまらなかったんじゃないかな。


> 20.こいかぜ
 はやみー!
 いやこれ、凄かったです。圧倒的でした。この曲、聴かせるのがすごく難しい曲なんですよ。それをここまで圧倒的な空間をつくりだすとか。圧巻の一言に尽きます。
 最後のコーラス部も、合唱しようって雰囲気にならなかったですからね……。個人的には全員で大合唱してもいい気はしますが、あの場にあった雰囲気がそれを許さなかった。それくらいの存在感というか、そういう空間を作り出してしまう凄みがありました。


> 21.ススメ☆オトメ〜jewel parade〜
 今日は振りコピかなー、と思っていたらけっこうコール入ってた記憶が。個人的にはどっちでも良いと思いますが。振りコピは振りコピでまたコールとは違った楽しさがありますし。コール完全に無しってのもなんか寂しい感じはありますしね。


> MC
 んで。暗転からの、総選挙中間発表。
 ここはねぇ……ニュージェネの3人がTOP5に入ったことがすっげー感慨深かったです。特にちゃんみお/飯屋さんの心中いかばかりか、という感じでしょうか。ほんとにねぇ、ちゃんみお圏外だったんですよ。不人気キャラだったんですよ。昔は。それがまぁ、こんな所まで来て。ある意味あの場所で一番のシンデレラストーリーを体現していたのが彼女でした。
 そしてしぶりん。ついに1位。前から人気キャラでしたが、1位はついに来たって感じがありましたね。ふーりんも感極まってました。
 他にも智絵里&菜々さん大躍進とかありましたが、なんというかすげー中間発表でした。
 そして、ラストのMC。
 いやもう、泣いた。演者の皆さんがもうボロ泣きで、こっちも万感の思いがあってもらい泣きしすぎでしたが、今回マジ泣きしてしまったのはゆきんこさんと、れいちゃまのところでした。いやもう。杏Pでよかった、ゆきんこさんのファンで良かった。あんきらPでよかった、れいちゃまのファンでよかった。
 ゆきんこさんがどんなことを考えていたのか、何を背負っていたのか。本当はね、もっと無責任でも良いと思うんですよ。そうであったって許されたと思うんです。けれど、ゆきんこさんとれいちゃまは、本当に最初の最初から、シンデレラガールズとしてやってきていて。メインメンバーは若い子ばかり、新人さんも多いシンデレラガールズの中では、年上で。そして、ライブにも毎回と言って良いほど、沢山参加してきていて。だから、そう。責任感みたいなものを持ってくれていて。だからなんでしょうか、本当に、肩の荷が下りたのか、涙を流す二人の姿に思わずこっちもボロ泣きですよ。
 他は――そうだな、ゆきんこさんの話の途中で、杏のSRの話が出ていたんですが。SRっていうか、まぁ、杏のカードが殆どSRだって言うだけの話なんですが。他のアイドルもそうなんですが、杏も新カードが出る度に、少しずつ成長しているんですよね。もちろん、基本的なところは変わらないので、どのカードでも「働きたくない」は変わらないんですが。本当にね、少しずつ意識が変わっていっていて。うん、機会があったらね、台詞を全部聴いてみて欲しいですね(とか言う自分はWM杏大爆死で台詞も思い出エピソードも聴けていないのですが……しろめ)
 そうだ、はっしーの話もしておこう。彼女もね、他の皆が泣いてしまっているのに、最後の締めだからって、涙を堪えて、最高の笑顔で終わらせてくれました。デレラジとか聴いてると、本当に緊張してるんだ、してたんだって思います。ねぇ。――アイマスのセンターを、一人で背負う事って、なかなか出来ることじゃないですよ。ほんとにね、すごい娘だと思います。


> 22.お願い!シンデレラ
 万感の思いがある、お願いシンデレラ。
 こんなに楽しくて、こんなに幸せな時間は、他にはそうそう無いですよ。






 ――そして。楽しかった時間は終わってしまって。本当に夢のようで、魔法にかかっていたみたいで。
 2日間、本当に楽しい時間でした。終わってみれば、本当にあっという間でした。
 参加者の皆様、2日間お疲れ様でした。
 出演者の皆さん、本当に楽しい時間をありがとうございました。
 スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


 皆さん、本当にお疲れ様でした。
 次の単独ライブでお会いしましょう。